サイトメニュー

医師にアドバイスを仰ぐ

顔に触れる女性

骨切り手術を受けるなら

ブームが始まったのはいつなのか分からないほど、すっかり小顔人気が定着しています。顔が小さいとスタイルが良く見えることが多く、憧れる女性は少なくないです。雑誌や情報サイトなどでは様々な小顔になる方法が掲載されていますが、美容外科においても小顔施術は人気です。美容外科での小顔になる方法は多様ですが、どの方法も自分に合っているとは限りません。例えば、咬筋が発達していない人にボツリヌストキシン製剤を注射しても小顔への変化は見込めませんし、頬が痩せている人に脂肪吸引を行ってしまえば痩せこけてフェイスラインが崩れてしまいます。ですから、自分に合う小顔施術が何かは、ドクターに聞くのがベストです。美容外科はカウンセリングで患者の相談に乗り、骨格や筋肉、脂肪の状態を診てぴったりな手術や施術をアドバイスしてくれます。このとき合わないものやできないものははっきり伝えてくれる医師が理想的です。万人に合う手術や施術はほぼありませんので、正直に伝えてくれる医師は誠実と言えます。ドクターショッピングに否定的な医師は多いものの、幾つかのクリニックでカウンセリングを受けて信頼できそうな医師を探すことは、自費診療において妥当な行為です。大掛かりな手術を受けるときは余計に医師選びを慎重に行ってください。小顔になる方法には、骨切り手術やあごプロテーゼ挿入手術、注射施術による輪郭形成などがあります。手術は出血がありますし、ダウンタイムや失敗のリスクを考慮しなければいけません。特に骨を切ったり削ったりした後は戻すことは不可能です。手術の内容だけでなく、医師のスキルに関しても下調べしておくと良いのではないでしょうか。骨切り手術は小顔になる方法の中でも特に難しい手術で、高いレベルを患者から要求されることもあり、力を入れているクリニックは多くありません。その中でも症例数の多い医師は、形成外科はもとより、口腔外科や脳外科などの分野で専門医として認定されていることが多いです。骨切り手術を希望している人は、まずこのような医師のいるクリニックを探すと良いかもしれません。また、骨切り手術にも幾つか種類があり、どの手術も多くこなしている医師は少ないでしょうから、クリニックに問い合わせてみるのも一つの方法です。骨切り手術は安易な気持ちで行えるような手術ではないものの、骨は老化によって形状が変化することはほぼないため永久的効果が得られるのが魅力です。さらに、骨の上に乗っている筋肉や脂肪などが手術による変化を自然にカバーしてくれるので、最も自然な仕上がりが期待できる方法だと言われています。